ココログ ログインココログ登録お知らせ

« おはよう日本 | トップページ | APAグループ広報誌取材 »

November 04, 2004

マイクロマウス大会実行委員

先川原です。

未知の迷路を探索し最短時間で走り抜けるロボット、マイクロマウス。今年の全日本大会は11月20,21日の2日間、日本科学未来館で開催される。

25年もの歴史を持つロボコンは他に知らない。参加者はもちろんだが実行委員会の情熱が25年間続いていることがすごい。
が、ここにきて大会運営上、さまざまな問題が派生してきており、改革のためにマイクロマウス実行委員会の下に大会実行委員会が発足することになった。おれもメンバーとして呼ばれ、昨日の夜7時から9時過ぎまで第1回の実行委員会が開かれた。会議には参加者である森永氏や井藤氏といった顔も。

最近は参加台数が増えてきたため、予定時間内で競技を終わらせることが難しくなっている。次回の大会会場は終了時刻に非常にシビアなため、抜本的にスケジュールを見直さなくてはならない。スポンサー探しも必要だなあ。

大会実行委員会終了後、田町駅前の焼き鳥屋で専門部会(何のだ?)。メンバーはコンピュータ組込みシステムデザイナーの飯島さん、ロボット界の有名人である森永さんと井藤さん、ロボコンマガジン編集長の竹西女史。

マイクロマウスは参加費無料。一人2000円ずつ取れば50万円は集まる。そうすればボランティアの学生に少しは日当を出してやれるんじゃないか。人間対ロボットみたいな競技を考えてみたら、等々。

ロボコンのアイデアは夜に練られるのだ。

2004 11 04 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38826/1858587

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロマウス大会実行委員:

コメント

コメントを書く






このページのTOPへ