トップページ

fuRoメンバー紹介

所長 古田貴之
所長 古田 貴之
1968年東京生まれ。博士(工学)。科学技術振興機構(JST)ERATO北野共生システムプロジェクトにてロボット研究チームのグループリーダーを務めた後、2003年にfuRoを設立。元々は機械設計と制御理論が専門であったが、いつの間にかフィールドは、Robotics全般に。古田織部の血筋らしい。プライベートでは料理(作る方)とデザイン雑貨、家具&家電の物色、そして子供と遊ぶ事をこよなく愛する。フランス文学もかなり好き。ちなみに fuRo は、”Future Robotics”の略称としているが、本当は”Furuta Robot”!?
副所長 友納正裕
副所長 友納正裕
1960年北海道生まれ。1985年東京大学大学院修士課程修了。1985~1999年NEC。2002年筑波大学大学院博士課程修了。2002年~2006年科学技術振興機構さきがけ研究者。2006~2007年東洋大学。2008年4月より現職。ロボットの環境認識と行動制御が主テーマ。実世界を対象としたロボットの情報処理は豊穣な技術の海だと思っている。博士(工学)。
平井 成興
副所長 平井 成興
1950年広島生まれ。1978年東京工業大学大学院機械物理工学専攻博士課程を修了 (工学博士)。同年工業技術院電子技術総合研究所入所。 1986年同所知能システム部対話システム研究室長、1992年同所同部自律システム研究室長、1999年同所知能システム部長。2001年 産業技術総合研究所となり同知能システム研究部門副部門長、2004年同部門長。2009年4月から千葉工業大学未来ロボット技術研究セン ター副所長、現在に至る。日本ロボット学会フェロー。
室長 先川原正浩
室長 先川原 正浩
1963年、東京生まれ。理工系出版社にて書籍の企画・編集に従事、2000年よりロボッ ト専門誌の編集長。2003年5月に出版社退社、同年6月にfuRo設立の際、室長として就 任、現在に至る。世界初・唯一の二足歩行ロボットによる格闘競技大会「ROBO-ONE」 を西村氏とともに企画、現在委員会副代表。他に、かわさきロボット競技大会実行委員、マイクロマウス競技大会実行委員、知能ロボットコンテスト審査委員等。ロボッ ト関連イベントのプロデュース、TV・新聞・雑誌・書籍の企画を多数手がける。
このページのTOPへ